リサイクルを積極的にする

>

リサイクルできるもの

古くなった新聞を再利用する

読まなくなった新聞などが家庭に眠っている人は、再利用してください。
正しい出し方をすることで、無駄なゴミを減らせます。
新聞以外にも、雑誌などが該当しています。
これまでは燃やして処分していたかもしれませんが、それは悪い処分方法なのでこれからは2度と使わないでください。

業者に連絡すれば、回収方法を具体的に説明してくれます。
自分が持って行くこともできますし、量が多ければ業者に来てもらうことも可能です。
たくさんの古新聞や雑誌があれば、多くの紙を作り出せるので森林を守る活動に繋がります。
新聞を毎日読んでいる家庭が多いでしょうから、誰にでも関係していることです。
リサイクル方法を正しく理解して、実践してください。

牛乳パックを使う

牛乳を飲んでいる家庭が多いと思います。
その際、どのような方法で牛乳パックを処分していますか。
普通に燃えるゴミとして出すことができますが、それよりもリサイクルボックスなどにいれた方が良いです。

牛乳パックも新聞紙などと同じように、リサイクルして新しい紙を作りだすことができます。
スーパーで購入する牛乳のほとんどは紙パックなので、どの家庭でもリサイクルのチャンスがあります。
リサイクルをする時は。新聞紙などと違ってまとめて簡単に出すことができません。
洗ったり切り開いたりして乾かすという、少し面倒な手順が含まれます。
ですがそれだけの手間を惜しむことで、森林が大量に伐採されます。
きちんとリサイクルをしましょう。